レビュー一覧に戻る
ベティの小さな秘密
2008年9月20日公開

ベティの小さな秘密

JE M'APPELLE ELISABETH/CALL ME ELISABETH

902008年9月20日公開

dav********

2.0

ネタバレまだ始まってもいねーよ

完全に予告編に騙されました。悪い意味だけではありませんが、なんか( ゚д゚)ポカーン...という感じ。 予告編では主人公のベティと、精神病院から抜け出したイヴォン、それに処分を逃れたわんこ:ナッツの2人と1匹の逃避行のお話かのように編集されていました。そうなんだろうなと思って観に行きました。が、実際、その場面は終盤の10分ちょい。ヤケにその前を引っ張るなぁと思ってたらそれだけの映画でした。 ここからこの映画始まるんじゃなかったの?たとえ一晩の話でももっともっと膨らませてほしかった。イヴォン役のバンジャマン・ラモンがかなりいい仕事してただけにもったいないなぁ、という印象が強いです。実際、その物語が動き始めた終盤からが面白くなり始めてたところだったのでよけいにそう思います。 ★★。まるでナイスバディーの持ち主なのに色気ゼロな女が床に転がっている感じ。スカートの裾を破ってみたり、ブラウスのボタンを1つ外してみるとか、もうちょっとなんとかなったんじゃないのかなぁ? ん?この例え、暴走気味?

閲覧数167