ここから本文です

窓辺のほんきーとんく (2008)

監督
堀井彩
  • みたいムービー 12
  • みたログ 19

2.71 / 評価:7件

解説

インディーズ映画界の異才、『泳げない女』の堀井彩監督が手掛けるオフビート感覚の青春映画。自主映画製作を通して出会い、それぞれに成長していく個性的なメンバーたちの紆余(うよ)曲折を人間味たっぷりに描き出す。心優しい主人公を熱演するのは、『DIVIDE ディバイド』で監督としても活躍する辻岡正人。彼と恋に落ちるヒロインをAV界のトップアイドル、吉沢明歩が演じている。彼らが必死で映画撮影に携わる姿に、青春時代の感動が心によみがえる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

突然会社が倒産し、無職になった石井(辻岡正人)のアパートに、大学時代の映画研究会の先輩村崎(安藤彰則)が押しかけてくる。競馬で当てた金で映画を撮るという村崎の気迫に押され、結局石井もその手伝いをすることになる。オーディションでメンバーを募集すると、映画オタクの野村(椎葉智)をはじめ、一風変わった面々が集まってくる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ