レビュー一覧に戻る
死にぞこないの青
2008年8月30日公開

死にぞこないの青

952008年8月30日公開

qaz********

2.0

最後の最後に残念

暗い過去の冒頭から現在に移りメインキャスト二人の奇妙な行き違いを思わせロジックとして進展する不快な悪意が蔓延していく。 この流れに主人公マサオに感情移入し不安を掻き立てられた。 そして味方とも敵とも分からない青の出現により新たな警戒と疑心を持ちながらどう対処すべきかに見入った。 が、クライマックスが凡庸でいまいち盛り上がりに欠けたからか後半の見どころの一つである羽田の行為の理由の伏線の照らし合わせも面白みがなくなった。 マサオのクラスの環境の変化も切っ掛けがないまま大団円になり羽田とクラスメイトは自分を顧みる心が欠けているように感じた。 そこが一番不気味な点だがそれでいい訳ないよね。

閲覧数811