ここから本文です

ボーダータウン 報道されない殺人者 (2006)

BORDERTOWN

監督
グレゴリー・ナヴァ
  • みたいムービー 260
  • みたログ 411

3.83 / 評価:128件

観るべきかもしれませんが、気が重くなる

日本でも犯罪が起こり悪徳政治家がいるが、地域全体がそれに支配される話は、ショッキングだ。しかし、先進国以外で、貧困、警察行政の弱さなどの原因があれば、起こっても不思議でない。

そこに、メキシコという国の文化がどう作用するのかも、知りたい気がする。聞きかじりでは、中世スペインはアラブの支配の影響を受け、そこから脱したスペインが植民地にしたラテンアメリカ(ベリーズ、ギアナ、ブラジルなどを除く)では、先住民への厳しい支配、大土地所有、男性中心のマッチョな文化が特徴であるとか。さらに、アメリカ合衆国の経済支配によって、格差と貧困が広がるのだという説もあるが、正直よく分からない。

同じ中南米でも、国によって違うという話を聞く。お隣同士でも、ハイチとドミニカ、ニカラグアとコスタリカは、社会状況に雲泥の差があるとか。チリは、1970~80年代、映画『ミッシング』に描かれた軍事独裁体制だったが、民主化に成功し、今や経済成長で世界にワインやサーモンを輸出して信頼感がある。

人の運命を左右する社会や文化というのは、本当にどうなるかわからないものだ。

普通のアクション、サスペンス映画は、主人公がなぜかうまく助かったりするのだが、この映画が現実に基づいているとすれば、相当恐ろしい内容が展開するのではないでしょうか。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ