ここから本文です

ボーダータウン 報道されない殺人者 (2006)

BORDERTOWN

監督
グレゴリー・ナヴァ
  • みたいムービー 260
  • みたログ 411

3.83 / 評価:128件

解説

10年以上に渡りメキシコで起こっている実際の未解決事件を基に、連続女性殺害事件の真相を追う女性記者の姿を描いた社会派サスペンス。監督には『エル・ノルテ/約束の地』のグレゴリー・ナヴァがあたり、国境地帯の工場で働く女性たちを取り巻く不条理な現実を浮き彫りにする。主演は、プロデューサーも務めるジェファー・ロペス。共演にはアントニオ・バンデラス、『メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬』のマヤ・サパタらが顔をそろえる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

女性記者ローレン(ジェニファー・ロペス)は、メキシコとアメリカの国境の町で起きている連続女性殺害事件の取材を命じられる。そこでは汚職まみれの警察や政治家の支配により、真実は闇に葬られていた。元同僚ディアス(アントニオ・バンデラス)を訪ねた彼女は、事件の被害者で奇跡的に生還した少女と出会い、真相究明に乗り出す。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ