クラッシュ!!!

CRUSH AND BURN

86
クラッシュ!!!
2.4

/ 5

0%
0%
60%
20%
20%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(2件)

かっこいい16.7%勇敢16.7%パニック16.7%ロマンチック16.7%楽しい16.7%

  • ms1********

    3.0

    それゆけ!アルバトロス33

    はじめに:この映画は『女子高生チェーンソー』『チアリーダー忍者』等、一部の人に絶大なる人気を得ている(?)超B級映画を出し続けているアルバトロス社の配給です。 車泥棒のプロフェッショナル、ケビンが二年ぶりに町へと戻ってきた。 そして早速相棒のヒル達と新しい仕事に取りかかる。 その仕事とは、闇ディーラーのビンセントからの依頼で、高級車、スポーツカーなど数十台を盗み出すこと。 順調に車を調達していくケビン達だが、そこはギャング集団、LACの縄張りでもあった。 縄張りを侵した報復に、ヒルの弟が暴行を受けてしまう。 様々な思いが渦巻く中、着実に取引の日は近付く。 残りの車はあと二台。 LACに奪われたエスカレードと、幻のコルベット試作車“789”。 しかも“789”は博物館に展示されている。 しかしケビンには別の思惑があった。 彼は二年前にFBIに捕まり、その車泥棒の技術を見込まれてスカウトされていたのだ。 そして彼の任務は、ビンセントの取引をつかむこと。 しかしそのことがビンセントにばれてしまう。 そしてケビンの元恋人ペニーが人質となり、明朝までに残りの車二台を揃えなければならなくなった。 ギャングに奪われたエスカレードと、博物館のコルベット。 それらをいかにして盗むのか!? そしてケビン、ビンセント、LAC、そしてFBI……その全てが重なり合う、取引の朝がやってきた!! なんと我らが勇者ojinightさんが☆2つを付けたこの作品。 なかなかの掘り出し物でございました。 原題も『Crush and Burn』だからそれほどかけ離れてないしね。 そしてこの作品は、キャスト・スタッフも充実している。 監督は『バイオハザード?』のラッセル・マルケイだし、 主役の男に『U-571』『CSI 科学捜査班』のエリク・パラディーノ。 闇のディーラービンセントに『シン・シティ』『キル・ビル』のマイケル・マドセン。 主人公の相棒に『サンキュー、ボーイズ』のデヴィッド・モスコー。 そしてヒロインは、記念すべきそれゆけシリーズ第一作目を飾った『ブレイザウェイ』のヘザー・メアリー・マースデン(笑) 車を盗むアクションというと、思い付くのはニコラス・ケイジの『60セカンズ』ぐらいだ。観てないけど。 正直あまり期待はしていなかったのだが、これはなかなかの佳作である。 でもあまり「クラッシュ!!!」って感じではなかったけどね(笑) 序盤、画面がいくつかに分割される手法が用いられていたので、「これは疲れそうだな……」と思ったが、後半はほとんど使われなかったなあ。なんだったんだろ。 ちなみにこの映画のジャンルは【アクション(はたらくのりもの系)】らしい。 はたらくのりものって……(笑)幼稚園児が読む写真付きの絵本みたいだね♪ しかし【はたらくのりもの】というと救急車とか、消防車が思い付くけど、この映画にそんなの出てきたかなあ? っていうかこれは【はたらくのりもの】というか、【のりもののためにはたらく】って感じだと思うんだけどなあ。 まあ、どーでもいいか(笑) 車を盗むシーンは、結構ハラハラドキドキ。 そしてクライマックスの戦い――なかなかよく作ってあるよ。 B級好きはもとより、普通の人(笑)にもオススメできます。 ☆は3、5ぐらいだな。 採点もなあ、五段階じゃなく出せめて十段階にして欲しいなあ。 もうちょっと細かく点数を付けたいよね。

  • oji********

    2.0

    B級小当たり

    『クラーケン・フィールド』のパッケージを考案した人、これを参考にしな、車と車が接触しとるだけ何とシンプルなパッケージや、それでも地雷で元々、いっぺん借りてみよか?そこそこ面白いかもしれんなぁと思うやろ、ほんで小でもええで当たりやってみぃ、こんな嬉しい事はないわ。これでヘリコプターの件は忘れたるけど、首無し自由の女神はまだあかんで。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
クラッシュ!!!

原題
CRUSH AND BURN

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-