ここから本文です

ガーゴイル・トゥルーパーズ (2007)

REIGN OF THE GARGOYLES

監督
アイトン・デイヴィス
  • みたいムービー 1
  • みたログ 5

2.67 / 評価:3件

プロペラ機でよかったね

  • purepuresan さん
  • 2008年10月9日 11時54分
  • 閲覧数 289
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ナチスが兵器として利用するために伝説のガーゴイルを
復活させる。
ところが、こいつらは無差別殺人はするわ、勝手に子分を
増やすわでやりたいほうだい。
しかも親玉を倒すには伝説の槍しかない!ってことで
その槍をとりにいく。

なんか、別にナチスいなくてもいいじゃん。
普通に人間対ガーゴイルぐらいの設定でも十分なような…

設定を第2次大戦頃にしたのも現代の戦闘機じゃガーゴイルくんの
翼じゃ追いつけないからなのかなぁ~なんて思っちゃいました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ