レビュー一覧に戻る
ラブファイト
2008年11月15日公開

ラブファイト

1262008年11月15日公開

cha********

4.0

むずかしー!

ふと目に付いた一本。 僕の大好きな、青春スポ根ラブコメを借りた気でいましたよ。 おー、見逃してたわー。って。 林遣都さんだから、まあ、王道だろな。 と… 観始めたら、なかなかの設定。 幼馴染とボクシングを通して、なんやかんや巻き起こるんだろね。なんて。 北乃きいさん、好きだし。 林遣都さんも、割と好きだし。 大沢たかおさんは、かなり好きだし。 最初、いい感じのラブコメ感で進んでいきます。 不良たちとの喧嘩の件とか、ロッカー閉じ込められとか。 そしたら中盤から、なにやらおかしげな感じに。 水色とかピンク色のイメージだった映画が、黄土色の雰囲気に変わっていきました。 能天気コメディだと思ってたら、なんかブラック感が。 当初の予定とは狂ってません。 ボクシングを通して、恋に気づく。 予定通りなんですが… なんか、ブラックなんです。 桜井幸子さんが身体で仕事取ってた。 とかいうあたりから、なんか暗く… 恭子ちゃんは、やや狂ってしまいましたし。 林さんとのやりとり、面白いけど。 北乃きいさんも、ボーリング場でパンツをさらけ出す始末。 周りから写真撮られてるし。 結果、爽やかさ、無し。ということに。 大沢さんと桜井さんの恋は素敵でした。 ほんと、よかった。 主役二人のラストも良かった。 恭子ちゃんは一貫して好きでした。 登場からして、殴られて崩れ落ちるという… 弁当にはグローブキャラ弁。みたいな。 宝塚のファンすぎてわけわからないとか。 ケーキ顔面にぶつけるとか… いいスパイスでしたねー。 でも、なんか暗いんです。 青春スポーツ系のくせして。 なので難しいんです。 こちらの感情の持っていきどころが… はー、良かったー。若いっていいね。 とはならず… 一風変わった青春映画としては素晴らしいと思います。 でも、王道の方が好きです。 北乃きいさん、運動神経良いのですね。 バレエやってたんですかねぇ。 そんなシーンありましたけど。 やたら足が上がってましたしね。 驚きました。 林遣都さんはスポーツものでは本当に綺麗な動きをします。 シャドーとか綺麗でした。 評価には困るんですが、笑いの使い方とかも良いし、キャストの演技も悪くないですし、北乃きいさんは可愛いし… 総合的に、かなり良い作品だと思います。 ただ、とにかくピュアな青春ものを望むなら、少し違うような。 いろいろな映画を観て、なんか変わったのないかなーって人にオススメしたいです。

閲覧数1,852