レビュー一覧に戻る
ラブファイト
2008年11月15日公開

ラブファイト

1262008年11月15日公開

mak********

5.0

ネタバレ林遣都君が物凄く可愛い

現在の林遣都さんも素敵ですが、10代の遣都君の瑞々しい演技と透き通るような白肌は本当にびっくりするぐらい可愛いくてそれだけでニヤニヤしてしまいながら見てました。 それと、北乃きいちゃんはどうしてあんなに戦うシーンが様になっているのか、本当に驚きました。どちらかというとおしとやかなイメージなのに、かなり体当たりで、キックの時にスカートの中がチラつかせたり、ひるむ事のない体当たりの演技で、本当に最強女子を好演したと思います。 また刑事物なんかでアクション系の役柄を演じたらよいと思います! それと、大沢さんの哀愁を帯びたボクサー役もハマっていましたし、桜井さんとの大人の恋と、純粋な稔とアキの幼馴染同士の淡い初恋との対比も面白い設定でした。 少し中盤で展開がスローに感じたのと、最後のシーンで稔とアキがボクシングで勝負するところなどは普通ラブストーリーであり得ない? 変わった展開だな・・・と思いましたが、この二人ならではの成長の儀式、稔が乗り越えるべき壁だったんだろうなと思いました。 とにかく、遣都君の関西弁と、ややハイトーン(声変わり完了前?)な声、怒り方もなんか可愛くて、ほんとに可愛いかった。笑。 ファンは絶対見た方がいいです。

閲覧数726