ここから本文です

キラースネーク (2008)

LOCKJAW: RISE OF THE KULEV SERPENT

監督
アミール・ヴァリーニア
  • みたいムービー 1
  • みたログ 4

1.00 / 評価:3件

モンスター・パニックとは言えないB級映画

  • hoshi595 さん
  • 2009年12月9日 4時17分
  • 閲覧数 256
  • 役立ち度 10
    • 総合評価
    • ★★★★★

パニックより可笑しさが先に来て、お化け屋敷に入って
幽霊に驚かされたあとに、”たいして怖くなかったね”
と言っているような映画。

ラップ界のトップを極めたDMXが製作・主演を務めた
のだが、映画製作はHIP HOPの実績とは比べもの
にならないほど悲惨だ。

DMXの映画出演では、カンフー・ヒップホップ映画
3部作と言われる「ロミオマスト・ダイ」や「DENGEKI
電撃」そして「ブラック・ダイヤモンド」で活躍した
だけに残念。

物語は、少年時代の悪戯を遠因とする、恐ろしい悪夢の
再来に巻き込まれた人々を描いているが、どことなく
「ファイナル・デスティネーション」シリーズの死から
逃れられない状況と似ている。

”怖いもの見たさ”で期待が大きすぎると失望するが、
逆に期待しなければ、思った以上に楽しめる映画かも
しれない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 不思議
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ