ザ・プロテクター

THE SHEPHERD: BORDER PATROL/THE SHEPHERD

95
ザ・プロテクター
2.8

/ 27

7%
15%
41%
22%
15%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(11件)


  • lun

    4.0

    「こういうのでいいんだよ」映画。ヴァンダム作品にしてはかなりいい

    割としょうもない映画によく出てるヴァンダムだが、本作は「B級」という範囲の話ではあるが、なかなかいい。 たしかにきざったらしいハードボイルド臭がちょっとあざとい(特に導入部)。タランティーノ好みというかさ。だが寡黙な主人公の描写がうまく、カメラワークもよく見ると丁寧ですごくよくできてる。 緊張を溜めに溜めるから、それを解き放つ最後一連の銃撃戦シーンにカタルシスがある。自爆ベスト&自爆首輪の伏線をうまく生かしたクライマックスもなかなか。 つまり脚本から演出、編集までの職人技が光ってる。だから導入部で苦笑いしてると、どんどん引き込まれていく。よくできた映画。 難癖つけるなら、ヴァンダムが老けすぎてて主人公の設定と乖離が厳しい点。20年前のヴァンダムにやらせたい1本。

  • gag********

    4.0

    ラビットwithヴァン・ダム

    相棒の黒人の声がサミュエル・L・ジャクソンに似てた(笑) スコット・アドキンスのアクションが凄い! 最近はキャスト欄にスコット・アドキンスの名が載っているとつい借りてしまう。(スコットのアクション目当てで借りてしまうほど惹きつけられる) 見所はやはりヴァン・ダムVSスコット・アドキンス。 ジャックが何故常にウサギを連れて行動していたのかがラスト明かされる(笑) 評価は3.5で四捨五入して4で。

  • rau********

    2.0

    ヴァンダムさん強い

    強すぎるw 元特殊部隊員に勝つ警官なんて そういないぞw それだけの映画です

  • oji********

    2.0

    全国ネットは、もう無理か

    最近のヴァン・ダム作品もローカル局が放映の映画劇場レベルになってきた、セガールもそうやけどリリースする間隔を、開けてもええで、もう少し予算を貯めて上を目指して欲しい、ロケ地も何故か最近のは片田舎や山の中が多い、もう一度、昔の『サドン・デス』のような作品が見たいなぁ。

  • nam********

    1.0

    ネタバレ観たら早くレビューしないと忘れる系です

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • f_k********

    3.0

    全てが新鮮に見える

    ここのところ雰囲気を楽しむような映画を続けて観ていました。 久々に監督名を気にせずレンタルです。 たまらなくアクション映画が観たくなったんだ。 主演ヴァン・クロード=ヴァンダム! と、でかでかとパッケージに載っている本作。 これがB級映画というものなんでしょうね。 さて、ヴァンダムといえば僕の中で『ハード・ターゲット』(ジョン・ウー監督)という傑作がわるわけなんですが、 しばらく観ない内に老けましたね。 髪も短くなってて「果たして動けるのか?」という不安が脳裏をよぎる。 +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+ ストーリーは アメリカ南部の国境警備隊に配属された元殺人課所属の男(ヴァンダム)が、 麻薬密売組織をぶっとばすというもの。 あーくだらねぇよぉーーーー 前半の全てが百番煎じって感じ。 ダイナーで一悶着って…(笑) 無駄にスローモーションでオッサンの顔面アップの連発。 意味深なカットもオチることもない。 でもね、久々にこういうの観るのも悪くない。 映画を観る環境によって感想が変わるとはその通りですね。 後半に入ると少しややこしくなります。 政府の介入やら裏切りetc... 期待のアクションはというと銃撃戦がメイン。 そのクオリティーもひどいもんです。 元特殊部隊の敵が的から全然違うところに撃ってる始末です(笑) でもヴァンダム映画ですからね。 肉弾戦も少なからずあります。 「銃弾より速い蹴り」はカット割とアングルによって助けられています。 しかし破壊力は抜群。 上から蹴ってるのに相手は上にぶっ飛ぶバカっぷり! たまんねー 最後に こんな映画観るのは3ヶ月ぐらいインターバルがいるね。 より一層楽しめる気がする。

  • jig********

    2.0

    やはり彼にはB級アクションだ

    どこぞの町から国境近くの警察にやってきた男と アメリカに密入国してくるやつらとの攻防を描いた作品です。 原題にある”BORDER PATROL”は国境警備という意味でしょうね。 プロテクターが何を意味していたかよくわかりませんでしたが 原題直訳でもいいのではと思いました。 ただの国境警備のおっさんなのに 何故か強いぜヴァンダム氏。 それには訳があって後々判明します。 彼がやってきた理由はわかるものの 密輸組織を敵視するには動機が弱い。 その辺を細かく描いていないので そこは単純に彼のアクションを堪能しとけと いうことでしょうね。 「その男ヴァン・ダム」で見せた 彼の演技は何処吹く風、いつものアクションじゃん! そんなところがいいのか悪いのか・・。 まぁいつものキック押しじゃないところがいいかもね。 敵役も格闘技バリバリで ジャッキー映画のラスボスみたい。 格闘技での対戦は どこかバーチャファイターみたいだ。 彼らをモーションキャプチャーで取り込んで ゲームに登場させたら面白そうではあります。 ま、最近ゲームしないのでやりませんが。 とりあえず気になったのは ヴァン・ダム氏演じる男がニンジンかじってて それを飼いウサギにかじらせて さらに残った部分を彼がかじったりしてましたが、 それって大丈夫か?と心配になりました。 未知なるウィルスはそういうところから 別の生物へと感染する気がするのだが・・。 ま、ヴァン・ダム氏の肉体はウィルスも 受け付けない強靭な肉体ってことですね。 劇場公開はしなさそうな内容なので、 ヴァン・ダム氏のアクションは今後も DVDとかで観るくらいなのでしょうね。 彼を思い出したいときに観るくらいが 丁度よいかなと思います。

  • spg********

    2.0

    ネタバレ銃撃戦は単調、格闘戦はそこそこの出来

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • いやよセブン

    3.0

    ヴァン・ダムはセガールになれるか?

    ジャン=クロード・ヴァン・ダムは娘を麻薬で失い、復讐のため密売組織を壊滅されるべく殺しまくる。 相手はアフガニスタンでゲリラ掃討作戦にかかわっていた部隊で、闇組織を葬り麻薬を独占している。 このように殺伐とした内容で、セガール映画と違うのはヴァン・ダムがまだアクションをこなせるということ。

  • ミッキー

    3.0

    ネタバレ2008キングオブアクション1

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • stp********

    3.0

    B級と割り切れば

    可もなく不可もなくってとこです。途中、眠くなることもなく最後まで一気に見れました。

1 ページ/1 ページ中