レビュー一覧に戻る
ザ・プロテクター

ザ・プロテクター

THE SHEPHERD: BORDER PATROL/THE SHEPHERD

95

nam********

1.0

ネタバレ観たら早くレビューしないと忘れる系です

つまり・・・。 あまり面白くありません。 麻薬中毒な娘を失った警官という ベタな設定でどこまで見せてくれるのかと思うと J=C・ヴァン・ダムの肉肉アクションくらいしかないように思えます。 内容といい、展開といい 悲しみとか、憎しみとか、欲とか、描き方が下手すぎて あっさり流されちゃう系の映画になっています。 J=C・ヴァン・ダムFANくらいしか楽しめないんじゃないかな。 もう駄目だ・・・ そう感じさせながらスーパーサイヤ人になったかのような回服っぷりも ある意味見ごたえはあるけれど、実写ではどうかな~。と思えて仕方なし。 最後まで見たのにここまで記憶に残らない映画も珍しいもんだね。 ひとつ思い出したのが J=C・ヴァン・ダムの相棒刑事の奥さんが J=C・ヴァン・ダム演じる刑事をみた日、夜は目を閉じて燃えていたらしく、 『お前さん(J=C・ヴァン・ダム)を想像していたに違いない。』 とやきもちを焼く姿。 そんなこと考える奴って、いるんだ・・・・と想像外の小さい嫉妬というものを知りました。 彼女・奥さんのいる方!目をつぶられたら要注意です。

閲覧数724