レビュー一覧に戻る
さくらんぼ 母ときた道
2008年11月1日公開

さくらんぼ 母ときた道

CHERRIES/桜桃

1072008年11月1日公開

ham********

4.0

中国を感じる

障がい、貧困など、受け入れるしかないいろんな壁を、真っすぐな家族の愛情で乗り越えていく姿は、静かでそして深い感動がジンワリやって来ます。 話としては結構いろんなことが起こるのだけれど、彼等の生活がそうであるように、それがごく当たり前の日常の中に織り交ぜながら描かれているので、違和感というか突飛な感じがしません。中国の田舎のゆっくり流れる時の中では、実際にこんな風なのかな…という感じで無理なく入ってくるんです。映像も最近のくっきりした感じではなく、ちょっとレトロで色褪せた感じが雰囲気にあっています。 恥ずかしながら、個人的に中国映画には今まではなんだか期待が持てなくて、実は劇場でちゃんと観るのは今回が初めてでした。完全な食わず嫌いだったなあ・・・反省です。 以前興味は惹かれたけどまだ観ていない『初恋のきた道』も、あらためて観たくなりました。他にも中国映画の名作はたくさんありますよね。今後のムービーライフ?のためにも、この映画を観てよかったと思います。

閲覧数450