レビュー一覧に戻る
さくらんぼ 母ときた道
2008年11月1日公開

さくらんぼ 母ときた道

CHERRIES/桜桃

1072008年11月1日公開

ouc********

3.0

前置きが長い気が・・・

いい作品だと思いますが、 少々前置きが長くくどい感じがします。 長いわりには意味がわかりづらく何となく説明不足という感じ・・・. 母親となる彼女が何故それほどまでに子ども欲しがったのかが 前置きが長い割には今ひとつよくわかりません。 なんだかいらないと思えるようなシーンもけっこう見受けられます。 本題は冒頭から40分ほど過ぎたところの 自分の娘として育てることになる捨て子を拾ったところからっていう感じ。 その後知的障害を持った母とその娘の様々な心の葛藤が描かれていきます。 関係の良かった子ども時代・・・ 思春期になり母親が知的障害ということから受ける 「いじめ」からくる母親との対立などなど・・・・。 それなりに丁寧に描かれて良い感じはします。 だけどまたまた・・・ラスト結末が(ネタバレになるのでここでは書きませんが)・・・・もう少し何故そうなったのが想像できるような伏線が作品の中にあってくれれば・・・はっきり言って唐突なんです。 観客に理由を想像させるためにああいう唐突な感じにしたのかもしれませんが、 あまりにも唐突すぎて・・・何で?どうして?という感じなんです。 納得できるような伏線をもう少し描いて欲しかったな。 実話が元なのでそういうもんがあったはずなんだけど・・・作品では あまり描かれてない感じがします。 全体を通して言うとけっして悪い作品ではないが全体として 説明が若干足らない・・・物語や役者の演技、映像の美しさ、 音楽などはどれをとってもすいいと思えるものなんですが、 演出で足を引っ張った・・・そういう印象を受ける作品でした。

閲覧数586