レビュー一覧に戻る
さくらんぼ 母ときた道
2008年11月1日公開

さくらんぼ 母ときた道

CHERRIES/桜桃

1072008年11月1日公開

dav********

3.0

やりたいことはよくわかりますが。。。

ずるい作品です。ネタ的に★★★以下にはしにくい作品です。でも、すごくテンポとバランスが悪いなーという印象です。 やりたいことは分かります。母性というか母親が持つ子への大きすぎる愛がテーマです。それを示すために、語り手である娘:紅紅の生まれる前から幼少時までに多くの時間を割く必要があったのはわかります。父親:葛望がそんな母親:桜桃(彼から見れば妻)を大事にしろと紅紅に言い聞かせる理由や、桜桃が紅紅を異常なまでの愛情を注ぐ理由などに説得力が出たのは事実だと思います。 でもそれは知的障害のある母親という設定がなかったら、そううまくは行かなかったでしょう。それに、少女になって以降の紅紅の反発の部分がいくらなんでも扱いが軽すぎたのではないかと思わざるを得ません。なので、前半の重苦しさの割に、終盤はあっさりを流された感じを強く感じてしまいました。 見ても損はしないと思いますが、1,800円の価値があるかと言われればちょっと自信ないですね。

閲覧数207