レビュー一覧に戻る
ジュラシック・レイク

ジュラシック・レイク

BEYOND LOCH NESS

98

ayutakaringjets

4.0

夏のひんやり①ロマンと想像力と先立つもの

ここ最近の話題作。 ネタばれになってしまうかもしれないので、作品名は伏せるが。。。 「地球外生命体」のことに触れている作品が多い。 実際、数十年前のアンケートを比較しても、地球外生命体についての存在を 信じるか否かの比率が逆になってきているとのこと。 今年?はNASAが、地球外生命体の可能性を示唆したりもしていたし。。 いよいよ、なのだろうか??? >> これ、ジャケットがもろT-REXなのだが、 全く出ていないので(笑)、要注意。 本作は、ネッシーが主役。 ネス湖。少年。本格的なネッシー探し。。。 やっぱりいた、いたんだ。 でも、ネッシー捜索隊の一員だったお父ちゃんは。。。 その数十年後。。少年はネッシーハンターになっていた。。 というお話。 冒頭からいい展開だったのだが、 冒頭からCGの出来の悪さに、ガッカリ。。 でも、話はそれなりに。 女性陣も中々。 死体の特殊メイクも中々。 ネッシーを倒す為の「武器」の創造性は素晴らしい。 でも、その表現力は。。。 「やりたいこと」と「できること」の壁を実感。 いかに、ハリウッドのビッグ・バッジェット作品に慣れ親しんでしまっていたか。 それもまた、実感してしまった。。 でも、ここから素晴らしいクリエイターたちが出てくれるようになればそれでいい。 CG技術や演出がもうちょっと、でもそれを凌ぐ想像力があったと思う。 充分、レンタル料金分は楽しめた。 今度は、映画料金分で楽しめるものを期待したい。 そろそろ、UMA作品を劇場で観てみたい。 ~私も「トレジャーハンター」型より~

閲覧数1,051