レビュー一覧に戻る
ゲーム・プラン

ゲーム・プラン

THE GAME PLAN

110

サンゴ

2.0

脚本が薄すぎる。ザ・ロックの無駄遣い

ロック様は頑張っている。 喜劇役者としても申し分ない。 脇もいい役者をそろえている。 ドラマ「クローザー」のブレンダ役キーラ・セジウィックが出てたり、相手役がセクシーなロザリン・サンチェスだったり。 子役も可愛い。ロック様にもちょっと似てる子を選んだみたいで、親子役もしっくり来る。 アメフトのチームメイトたちも映画やドラマでよく見る顔がいっぱい。 しかし、この映画は全然面白くない。 こんな軽い王道コメディで親子愛の話で、役者も特に不満なくて、ここまでつまらないのは完全に脚本のせい。 良かったのは、ロック様のバレエシーンぐらい。 せっかくここまでいい役者そろえたんだから、面白い脚本だったらなあと残念でならない。 そもそも、アメフトの選手じゃなくてプロレスラー役のほうが、多分面白かっただろうなと思う。 超有名スターの役なのに、どこに行っても反応薄すぎ。 どこ行っても騒がれもせず、ほとんど誰もこの人を知らない。 こういう細かい設定をちゃんとしないのも白ける。

閲覧数1,245