続・黄金の七人/レインボー作戦

IL GRANDE COLPO DEI SETTE UOMINI D'ORO/GOLDEN SEVEN: STRIKE AGAIN!/IL GRANDE COLPO DEI 7 UOMINI D'ORO

101
続・黄金の七人/レインボー作戦
2.7

/ 38

3%
16%
47%
21%
13%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(10件)

セクシー16.3%かわいい14.0%笑える9.3%コミカル9.3%ロマンチック9.3%

  • 一人旅

    3.0

    ロッサナ・ポデスタの魅力ふたたび♡

    マルコ・ヴィカリオ監督作。 犯罪コメディの名作『黄金の七人』(65)の翌年に制作された続編で、本シリーズは「ルパン三世」の元ネタになったと言われています。 前作のラストシーンから始まる直接的な続編で、今回は南米某国の将軍を捕えるよう政府から依頼された教授&ジョルジャ&男6人が、任務の遂行と並行して船舶に積まれた莫大な量の金塊を奪取すべく奮闘する様子を描いたイタリア産クライムコメディの快作となっています。 前作同様、紅一点のヒロイン:ジョルジャを演じたイタリアの至宝:ロッサナ・ポデスタの魅力が炸裂していて、ヘアスタイルやコスチュームを変幻自在させながら、男達を次々と翻弄するヒロインをコケティッシュに好演しています。敵ではないが完全な味方というわけでもない中立的立ち位置が峰不二子と共通しています。 イタリア映画らしく陽気なムードで軽快に進む犯罪コメディで、ミニ潜水艦やロケット砲、空飛ぶマシン、自白強要装置などハンドメイド感満載のガジェットが楽しいですし、聴き心地のいいテーマ曲も作品との相性が抜群であります。

  • stanleyk2001

    4.0

    回転アンテナが可愛い秘密兵器

    ルパン3世の元ネタとか。 シリーズ第2作はなんとアメリカ当局の依頼で中南米の共産主義独裁国家に潜入して独裁者を誘拐するというもの。 数年前に始まった007の様に奇想天外な秘密兵器が沢山出てきて楽しい。秘密兵器に小さい回転アンテナが付いているのが可愛い 峰不二子を思わせるロッサナ・ポデスタさんもお色気ムンムン

  • sek********

    1.0

    アメリカの侵攻

    アキ・カウリスマキ監督の『レニングラード・カウボーイズ』シリーズと同じような続編失敗例です。前作のファンタジーな要素を不自然に強調させ、現実感、生活感を排除する。 用途不明の小道具ばっかり出されても子ども騙しにしか見えませんよ。 うろ覚えですが、中盤に「アメリカ軍が攻めてきたぞ」みたいな台詞がありました。これはイタリア製である本作の、ありきたりなハリウッド映画っぽい無個性さを象徴する台詞だと感じました。

  • nyj********

    2.0

    おもちゃのような珍兵器とセクシーガール

    どこが面白いのかよくわからないアクションコメディー映画。子供だましの珍兵器が平気で登場する。印象に残ったのはロッサナ・ポデスタの妙なお色気だけ。シリーズ化されてたようだが、理解できない。なんともくだらないB級映画であった。

  • drm********

    3.0

    楽しかった

    もはや泥棒することが主ではなくなった感じで。 ロッサナ嬢をとにかくフューチャーした作品。 音楽、テンポとも前作の方が良かった。 テーマと南米があまりしっくりきてなかったかな?と感じました。 やはりこの作品は街並みの方が似合うかな?

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
続・黄金の七人/レインボー作戦

原題
IL GRANDE COLPO DEI SETTE UOMINI D'ORO/GOLDEN SEVEN: STRIKE AGAIN!/IL GRANDE COLPO DEI 7 UOMINI D'ORO

上映時間

製作国
イタリア

製作年度

公開日
-

ジャンル