2009年3月13日公開

DRAGONBALL EVOLUTION

DRAGONBALL EVOLUTION

872009年3月13日公開
DRAGONBALL EVOLUTION
1.7

/ 1,826

4%
5%
12%
14%
65%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

世界中に散らばる7つのドラゴンボールを集める旅に出た孫悟空(ジャスティン・チャットウィン)。その目的は、どんな願いもかなうドラゴンボールを使って世界征服をもくろむピッコロ大魔王(ジェームズ・マースターズ)の野望を阻止するためだった。旅の途中、悟空はドラゴンボールを探すブルマ(エミー・ロッサム)らと出会い……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(1,622件)

絶望的15.6%笑える14.9%悲しい7.8%ファンタジー7.2%切ない5.8%

  • red********

    3.0

    友達と観れば楽しめる

    友達と映画館で鑑賞。 え?なにこれ?え?これ悟空?あ。ブルマかわいい。え?これヤムチャ?え?これピッコロ?え?マイってシュウとマイのマイ?ピラフ様は? なんて言いながら笑って観てました。 すごく楽しかった良い思い出なんですwww 作品としても、これはこれって感じです。まぁ大して面白くはないけどさ・・・

  • GG

    1.0

    やっぱ無理

    ディズニープラスで見られたので、公開時に映画館で観て以来、久しぶりに見てみた。 改めて酷いことしてくれたものだと再確認。 いかにも続編がありそうな終わり方が悲しみを誘うよ。 でも絶対ムリ。 なんでこんなテキトーに作っちゃったのか。 勿体無くて仕方ない。

  • hik********

    3.0

    自分の目で確かめもせずに叩くのは愚の骨頂

    もはや映画史上ワーストレベルと言っていいほど、黒歴史の烙印を押されています映画ですが、この度、なんとはなしに初見で鑑賞してみました。 結論から言うと、意外と楽しめましたよ。 ちなみに私は原作もアニメもあまり知りません。だからこそ割とまっさらな気持ちで受け入れられたのかもしれません。 とは言え流石の私でも主要なキャラクターくらいは知っており、この超大幅な脚色、全くの別物ぶりには驚きはしました。 まず悟空がハイスクールに通っていて、更に虐められっ子という、この時点でまるで別物ですね。 「スパイダーマン」か何か勘違いしているのでは無いかと思いました。そう言えばあっちもボスは緑色の敵でしたね(笑) かと思えばキャラクターの名前や重要なキーワードだけは原作どおりなのが実にシュールでした。 ただ、ここまで振り切っていると逆に潔さを感じて、一周回って好感すら抱きました。 たった85分という短さも良いですね。 更に言うと、日本語吹き替え版が超豪華声優陣です。 アニメ版でも活躍されていた故・内海賢二氏が出演しているのも良いですね。 周囲が酷評の嵐で、地雷臭がぷんぷんなせいで敬遠している人も多いと思います。 特に原作ファンが怒髪天をつくような気持ちも頷けます。 だからと言って一度も自分の目で観もせずに、一緒になって叩くのは愚の骨頂だと思います。 私は観ました。 まあ流石に大満足、というほどの感想ではありませんでしたが、そこそこ楽しめたのは事実です。 やはり、何事も食わず嫌いは良くないですね。

  • 微糖コルレオーネ

    1.0

    チョウ・ユンファ……仕事断れよ

    亀仙人役のチョウ・ユンファは大好きなスターです、彼の若い頃の作品はほぼ見ました。それで晩年はこれに出てるのが悲しい。

  • skh********

    1.0

    名義を貸すときは計画的に

    製作総指揮:鳥山明 それでこの出来かい?ってなっちゃうからね。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
DRAGONBALL EVOLUTION

原題
DRAGONBALL EVOLUTION

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日