ここから本文です

新・黄金の七人=7×7 (1968)

SEVEN TIMES SEVEN/SETTE VOLTE SETTE

監督
ミケーレ・ルーポ
  • みたいムービー 12
  • みたログ 39

4.08 / 評価:13件

娯楽映画の真髄を見た!

  • osozakiboy さん
  • 2008年2月7日 15時12分
  • 閲覧数 523
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

刑務所の脱走犯が2階建てバスをマイカーにして
平然と街中を移動してるあたりがバカウケ!w
個性豊かな7人のメンバーによるやり取りがおもしろく、
彼らの奇抜な言動の数々には「おいおい大丈夫かよ~」と、
つい画面に向かって叫びたくなってきます。
アルマンド・トロヴァヨーリの音楽もすごくかっこよくて、
独特のムード作りに一躍買っています。

これこそ泥棒エンターテイメントの大傑作です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • スペクタクル
  • 知的
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ