ここから本文です

東京残酷警察 (2008)

TOKYO GORE POLICE

監督
西村喜廣
  • みたいムービー 51
  • みたログ 164

2.78 / 評価:115件

愛すべき映画

  • うごめく会社員 さん
  • 2014年10月10日 7時52分
  • 閲覧数 1889
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

これは子供向けの特撮映画をR指定で作りましたって感じの映画。

戦隊モノで敵キャラクターを切っても、火花が散ったり爆発したりで終わりです。
しかし、この作品の中では刀で切ると腕や顔が取れるわ、シャワーの様に血が噴き出すわで、大変な事になってます。笑


グロ描写もチープに見える物語も、真正面から評価をするものではないと思います。
映画にはいくつもの楽しみ方があって、この映画は大作映画と同じ様に評価されるべきものではないでしょう。
一部の人間が好きならそれでいい。

僕はこの映画から、映画愛を感じました。
清水監督や園子温監督が出ていたシーンでもニヤリとし、嬉しくなりました。


※因みに一番良かったのは、ロボコップやスターシップトゥルーパーズみたいなCMが挟まれるシーンです。
ブラックユーモアで今の社会や考え方を皮肉ってて、この映画の一番の社会的メッセージがある部分だと思いました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ