ここから本文です

東京残酷警察 (2008)

TOKYO GORE POLICE

監督
西村喜廣
  • みたいムービー 51
  • みたログ 164

2.78 / 評価:115件

解説

『リアルメン・スタンド!』などで特殊メークを手掛けてきた西村喜廣による衝撃のスプラッタームービー。自らの肉体を進化させた謎の殺りくマシーンと、民営化された警察の戦闘を軸に究極の暴力描写がさく裂する。ヒロインを体当たりで演じるのは『ホールドアップダウン』の椎名英姫。共演者も『赤んぼ少女』の板尾創路や『ラスト サムライ』の菅田俊ら個性派がそろった。痛烈な社会風刺を含んだストーリー展開と、特殊なキャラクター造形に目が離せない。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

近未来の日本では警察が民営化され“東京警察株式会社”となり、新種の殺人ミュータント“エンジニア”とすさまじいバトルを繰り広げていた。ルカ(椎名英姫)は暗殺された元警察官の父(堀部圭亮)の後を継ぎ、特殊部隊のすご腕エンジニアハンターとなる。彼女は治安維持のため、迷うことなく次々とエンジニアを狩っていくが……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ