ここから本文です

ランド・オブ・ウーマン/優しい雨の降る街で (2007)

IN THE LAND OF WOMEN

監督
ジョナサン・カスダン
  • みたいムービー 31
  • みたログ 370

3.06 / 評価:97件

確かに思春期ってこんなだった

  • miy***** さん
  • 2016年9月11日 1時29分
  • 閲覧数 776
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

主人公よりも目立った思春期の娘と母だった。
今となっては、大人が完璧じゃないことも、みんな人に言えない色んな事を抱えてることも理解できるけど、あの頃って上手くいかない現実の捌け口を必死に探してた。
メグ演じる母が、辛く当たる娘や夫の浮気にも、穏やかに冷静に何も感じてないようにしてることに、怒ってる娘。ほんとは、母も自分が何者なのか試行錯誤して、必死に平穏な生活を保ってる。
でも、病気になって、お母さんも私も怖いんだってことを受け入れて、わだかまりが消えていったんだなと思った。
重くなりがちなトピックスが、クスッと笑えたのは、おばあちゃんのお陰ですね。
人生上手くいかないときも、捨てる神あれば拾う神あり、だなーと前向きになれる映画でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ