ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

春琴抄 (2008)

監督
金田敬
  • みたいムービー 65
  • みたログ 116

3.82 / 評価:55件

美男子の和服

  • 柴犬柴子 さん
  • 2014年3月26日 17時59分
  • 閲覧数 3415
  • 役立ち度 7
    • 総合評価
    • ★★★★★

春琴抄といえば「山口百恵」。
あの作品は76年制作だ、そうで当時の私は小学生。
映画館に見に行くほど百恵ちゃんが好きだった。

さてこの作品は2008年制作。
主演は斎藤 工さん。
若手俳優の中でダントツ輝いている彼の「佐助」役は?

素晴らしかった。
演技はもちろんうまい。
その上、日本人の美男子が着物を着るとエロい・・
という事実が彼のおかげで判明しました。
エロい美男子・・というだけで満悦なのに、さらに
ドМの役!!斎藤さんのファンの方は必ず見てください。
和服を着た時の所作も完璧で髪をアップにしてる首筋の
美しさはヨダレが出るほどです。

春琴抄は谷崎が明治の日本を舞台に究極のSMの美学を
描いた問題作。
琴の師匠の女性が盲目。お嬢様育ちのドS。
師匠に仕える丁稚の佐助。お嬢さまのお世話をするドМ。
この師匠のドSっぷりがかなり、いいかんじ。
夜、布団に入っても足が暖かくならない。
佐助の裸の体で足を温めさせるシーンはかなり素敵。
師匠は気に入らないと琴のツメを佐助に投げつける。
佐助に投げかける言葉の暴力。
男性にヒドイ仕打ちをしているときの師匠の心情は
私はすごく理解できる。私も重度のSなので。

どれだけひどいことをされても師匠を愛する佐助。
親に捨てられた佐助にとって師匠は「母」以上の存在。

師匠がある人の災いによって醜い姿になってしまう。
その姿を瞳にうつさなくてもいいように佐助が取る行動。

このシーンはカメラの位置が斬新で印象的。
斎藤さんの演技力が光る印象的なシーンなので必見。

百恵、友和の春琴抄は遠い記憶の中に封印されていて
思い出せない。
ただ、百恵ちゃんがあの作品の撮影時、わずか17歳
だったという事実に驚いた。
彼女はアイドルだが大女優のような落ち着きと貫禄があった。
永遠のミューズ、山口百恵。

現代の監督がアレンジしたこの作品もかなり上質。

かなりオススメです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ