ここから本文です

青い鳥 (2008)

監督
中西健二
  • みたいムービー 438
  • みたログ 973

4.18 / 評価:398件

言葉だけが伝える手段ではない

  • har***** さん
  • 2010年9月3日 14時44分
  • 閲覧数 291
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

三枚目や地味な役ドコロを演じる阿部寛が好き。
一見豪快でcoolに見える阿部寛だけど、彼が醸し出す空気感は三枚目や地味役の方が味がある。

台詞や演技の応酬がない、静かに淡々と流れるこのドラマだが、テーマと脚本や演出、役者達の空気感に引き込まれて145分はあっという間に過ぎ去った。

阿部寛が演じる吃音の国語教師は多くを語らない。
目で物を言うわけでもない。

空気で語る。
空気で伝える。
それは強制されるものではなく、伝わる者だけに伝わればいい。

この映画は熱血教師による青春ドラマではない。


大変良い日本映画です。


余談ですが、寺尾聡主演の「雨上がる」と併せて観るのがいいかも・・・

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 恐怖
  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ