セラフィム・フォールズ
3.1

/ 49

4%
24%
51%
16%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(16件)

絶望的16.7%悲しい13.3%かっこいい13.3%勇敢13.3%恐怖13.3%

  • もふもふ

    4.0

    前半雪山、後半砂漠。

    リーアム・ニーソン目当てで観た。 逃げるブロスナンを主役に据えた展開なんで、リーアムが悪役か?と思ったが、物語が進むにつれ真相が明らかに。 前半は硬質な逃走劇で見応えあるのに、砂漠で1対1になってリーアムがやられてからは変な感じに。 砂漠の泉の番人、マダムルイーズの下りは意味深だが何が言いたいのか良く解らん。 ラスト、和解(?)した2人が別々に生きる事を示唆する場面。 結局は2人共戦争に翻弄され人生を狂わされた被害者、という事かな? リーアムは安定のカッコ良さだったが、ブロスナンは泥臭さ過ぎる。 何だかな~ 西部劇バージョンのリーアムに星4つ。

  • tom********

    4.0

    ボンドとクワイガンジンが淡々と

    追いかけっこするアフターザ南北戦争ものです。おじさんになって更にカッコ良さを増す主役2人の組み合わせがサイコー。脚本(気の利いたセリフ回し)、演出、カメラすべて好み。単調なのは地味な音楽のせいもあるかな。大きなスクリーンで観たかった。久々のアンジェリカヒューストンも魔力的で嬉しくなりました。

  • nat********

    2.0

    単調すぎて眠くなる。

    リーアム・ニーソンが出演ということで 見たい映画に登録していた本作品。 新旧ジェームズ・ボンド対決を 非常に楽しみにしていたんですが なんなんだこの映画は? なんの背景もなく追う者、追われる者の 物語が始まります。のちのち明かされますが。 全然気持ちがついていかない。 ピアース・ブロスナンのサバイバル術には 目を見張るものがあったが、 単調すぎてつまらない。 途中何人かこの二人組に関わっていくんですが その後なんにも起こらないんです。 なんにもなさすぎるんです。 ものすごく眠くなります。 最後の泉の人物だったり、マダム・ルイーズだったり 何の意味があるんだろう? 結末もなんだかよくわからない。 もっと面白いものを期待したのに非常に残念。

  • min********

    3.0

    キャストで観ちゃった作品

    雪山で肉焼いて食うぞー・・・からドンパチ合戦。 雪山を下ると、これ別の国?って感じの暑そうなとこ。 後半は砂漠地帯で子供の頃観た『ラット・パトロール』が出てきそうな感じ。 脚本もちょっとって感じがしました。 でも役者さんに助けられてますね。 リーアム・ニーソンさん vs ピアース・ブロスナンさんの図式はかなりいいです。 特にピアース・ブロスナンさんは光ってますねー 結構”すげーなーこのオッサン!”ってシーンがあります。 そう言えばエド・ローターさんも出てましたよ。 西部劇を目指したけど・・・・って感じの作品と思いました。

  • tam********

    4.0

    ネタバレ一粒で二度おいしい?

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
セラフィム・フォールズ

原題
SERAPHIM FALLS

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル