ここから本文です

肉屋 (1969)

LE BOUCHER/THE BUTCHER

監督
クロード・シャブロル
  • みたいムービー 6
  • みたログ 13

3.00 / 評価:1件

牧歌的な村で起こる殺人事件

  • おーるどぼーい さん
  • 2009年3月26日 23時58分
  • 閲覧数 371
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

平和な田舎の村を舞台にしたサスペンス。

若き女性校長のエレーヌは、結婚式で肉屋の男・ポポールと知り合う。徐々に親密になる二人だが、村で殺人事件が起こる。ポポールに贈ったライターが死体のそばにあったことから、エレーヌはポポールに疑惑を抱き…。

果たして彼は殺人鬼なのか?という展開で最後まで引っ張る。シャブロル監督は、サスペンスを作らせたらお手の物。牧歌的な田舎のムードと終盤にかけての緊迫感との対比が見事だし、ライターの使い方などヒッチコック的。不穏な音楽もジリジリと緊張を高める。

エレーヌ役のステファーヌ・オードランは校長というには、若く美しい。ハイライト、学校を舞台にした殺人犯との対面シーンは見応えあり。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ