2009年2月7日公開

ヘブンズ・ドア

1062009年2月7日公開
ヘブンズ・ドア
3.2

/ 267

17%
25%
28%
17%
12%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

突然余命わずかだと宣告された、28歳の勝人(長瀬智也)は、やはり長くは生きられないという14歳の病弱な少女春海(福田麻由子)と出会う。幼いころから病院暮らしで海を見たことがない春海のために、勝人は「天国じゃさ、みんな海の話をするんだ」と語り、二人で海を目指すことにする。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(180件)

切ない19.4%泣ける11.1%悲しい8.7%ファンタジー8.3%かっこいい8.1%

  • きなこ

    5.0

    ネタバレ大変奥が深い映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • bgg********

    3.0

    昔観たな

    長瀬はワガママや

  • ghp********

    5.0

    長瀬、福田さんの演技が秀逸

    とにかく二人の演技に吸い込まれ、荒削りなストーリーでも、私は納得のいく映画であったと 思うばかり…です。 映画はやはり、演技力とその映画の雰囲気が 自分の思う価値が繋がってこそ 面白く観れると個人的に思います。 気に入って何回も観ている私がいます。

  • タイムスリップ1.21ジゴワット

    2.0

    二宮和也がいるホストクラブが

    天国の入り口だった?   ただの誘拐犯にしか見えないけど、オリジナルのエピソードを無理矢理繋げてるとこがある意味凄い。

  • ksk********

    3.0

    二人芝居のロードムービー

    題名ほどには重くないロードムービーなのだが、何か独特のシックな映像で切なさが演出されている。脚本はともかくとして美術的に優れた作品だと思う。シーンもしかり、北野武の影響だろうか?  長瀬智也というひとは一本調子で同じような役柄ばかりなのだがこれは当たり役。粗暴な素振りと悲しさが同居する不思議な表情。このころ名子役であった福田麻由子さんとの二人芝居も良かった。  洋画のリメイクらしいが原作は知らない。思い付きでGスタンド強盗したり、郵便局強盗したりの脚本がちょっと稚拙だな~とは思う。描き方によっては名作になりえた作品だが、製作者の経験不足かな。  終わり方はあれしかないのだろうが、海のシーンって「Hanabi」のオマージュ?なんだか消化不良です。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ヘブンズ・ドア

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル