ここから本文です

フィッシュストーリー (2009)

監督
中村義洋
  • みたいムービー 733
  • みたログ 3,556

3.89 / 評価:1629件

全然つながってない

  • 北村もとい さん
  • 2019年10月26日 16時55分
  • 閲覧数 1007
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

10年ほど前の伊坂幸太郎原作もの映画化ブームの頃の一編。ミステリーではなく、フィッシュストーリー(ほら話)というタイトル通りの風が吹けばおけ屋が儲かる式の奇想天外系展開。伊坂の作品はクドカンとも共通するが、普通の話を時間軸で区切ってシャッフルして一部の情報を意図的に伏せて、後から伏せていた情報を実はこうでした!って後から明かすだけの手法を貼られた伏線が後半見事に回収される展開とは言わないだろう。ただの後付だそれは。要するに作者のさじ加減で何でもありなので、本作も最後に時間軸の異なるエピソードの繋がりが明かされるが、相互の因果関係が薄いので、そういう事だったのか!という驚きは殆どない。特に森山未来のシージャック阻止のエピソードとメインの多部未華子が宇宙船に乗って彗星を撃墜するエピソードの繋がりが、多部未華子が理系だったという事しかないので、殆ど繋がってない!まあ、世にも奇妙な物語系のそういうバカバカしい話だと割り切って見ればそこそこ退屈せずには見れる程度である。後、高良健吾のバンドもサウンドはまあいとして、75年時点であんなファッションの服絶対売ってないよなという感じで、どうやっても75年の時代風景に見えない。更に、歌自体はその後の繋がりに関係ないので、結局、誰の心にも届いてないのでは・・・。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ