トミカヒーロー レスキューフォース 爆裂MOVIE マッハトレインをレスキューせよ!
4.0

/ 27

52%
30%
4%
0%
15%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

世界を一周する、夢の超特急マッハトレインが謎の組織ネオテーラに乗っ取られ、大勢の乗客を乗せたまま暴走列車と化す。大惨事から人々を救出するため、世界消防庁は若き5人の特別救助機動部隊レスキューフォースに出動を要請する。メンバーは救出活動を行おうとするが、ネオテーラの度重なる妨害にあってしまい……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(23件)

かっこいい23.1%楽しい23.1%勇敢20.5%コミカル9.0%スペクタクル9.0%

  • ham********

    5.0

    ぜひ見に行って!!

    5歳の息子が大ファンで、防災センターのレスキューフォースのビンゴゲーム大会で1等賞をもらい、親子チケットをいただいて、見に行ってきました!! 年末のためか、地域差によるためか、親子連れ3組の貸しきり状態でしたが(^^;)迫力満点、感動ありで、内容的にも安心して見せられ、大満足でした!! 仮面ライダー1号をDVDで見ている息子は、「1号だ~」と大喜びでしたよ。 息子はテレビ放映を期待しているみたいですが、もっともっとたくさんの方に見ていただきたいお勧めの作品です♪

  • com********

    5.0

    ネタバレ純粋なヒーロー映画!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • miz********

    5.0

    見ないと後悔する!!

    3歳のムスコにせがまれて。映画館は初めてだったので、正直飽きないか、大音響や暗闇を怖がらないか心配でしたが、全く飽きてるヒマはなかったようです(笑) こっちがコワくなるくらい(笑)熱中して観てました。しかも、そのうちムスコが隣にいること忘れるくらい、こっちが熱中してました…(^^;ゞ とにかく絶対に絶対に映画館で観たほうがいいです!! あの迫力とカッコよさは、大きなスクリーンで味わわなきゃダメですっ!! CGすごすぎだし藤岡弘、もいい味だしてるし山ちゃんも笑えるし、ホント観に行って良かった(^▽^) 大人が観ても充分すぎるほど楽しめますよ♪TV放送みたことない人でも大丈夫な内容だと思うし。 ラストのダンスシーンは、やはりR2役の野口征吾クンが光ってました(*^^*)さすが☆ そして何気に隊長の躰は必見ポイント! ふたりとも超かっこよすぎです! 今からDVDも発売日即買い決定で~す\(^O^)/ マジおすすめ作品!

  • ryo********

    4.0

    純粋に子供が楽しめる貴重な作品

    2008年大晦日に鑑賞。仕事のドタバタと体調不良が重なり、26日に「赤い糸」を観た以降中々映画を観に行く事ができなかったが、年末最後が「赤い糸」ではたまらん!と、何とか体調を回復し時間を作り観に行ったのが「レスキューフォース」である。 などと私のどーでもいい近況はこれ位にして・・。 Yahooレビューに訪れている方々は大人の方が多いと思われるので、この作品は基よりTVシリーズも知らないという人が殆どではないだろうか?そこでお節介ながら少し「レスキューフォース」について解説してみようと思う。テキトーな独学なんだけど。 東映にはライダーや戦隊、東宝にはウルトラマンやゴジラなど、認知度の高い特撮コンテンツを抱えている映画会社に比べ、特に何も無い松竹が数年前から特撮自社ブランド改築を模索していた。「セイザーシリーズ3部作」や「リューケンドー」などを製作後、2008年に始まったのが「レスキューフォース」である。 主な活動はレスキュー、すなわち救助活動であり、災害を超える超災害が発生した時に活躍する救助隊が主要メンバーになる。他の作品との差別化を図る為か、悪の組織が地球を征服する訳でも無く、毎回別の怪人が登場する事も無い。また下町を舞台としており、どちらかと云えばのんびりとした作風になっている。 作品におけるメッセージ性は純粋且つ真っ直ぐであり、勇気・希望・正義・夢など、非常に判り易い容で表現している。ただ、(ウルトラマンなどに感じる)形式ばった感じや押し付けがましい事は無く、ノー天気な明るさ(純粋とも云うが)の登場人物たちによって訴え掛けられるためか、意外と素直にメッセージを受け取る事ができる。自分は。 今回の劇場版でもその精神は貫かれており、造り手の送り手に対する「とにかく楽しんで観て欲しい」といった姿勢の表れを感じる事ができ、本来のターゲットである子供は基より大人であっても素直に楽しめる娯楽作品に仕上がっている。 いい大人であっても、松竹といえば!な人がゲスト出演していたり、ヒーローの代名詞的存在である藤岡弘、が、実は30何年ぶりに変身するなどの楽しみもある。また今回適役である南海キャンディーズの山里を見て、「おはスタでの扱いを含めどんどん子供たちに嫌われていってるなぁ」なんて観るのも面白いだろう。 特撮はほぼCGなのだが技術や創意工夫でカバーしており、決して高い制作費ではない(失礼か)にも関わらず、意外にも迫力があり見応えを感じる。作品の世界観に適した使い道をしているため、映像との融合もあまり違和感が無く、特に最後の決戦は中々の見所になっている。 当然TVシリーズを知らなければ説明不足な箇所もあるだろう。そのチョッと変わった世界観を受け入れる必要もある。だが「レスキューフォース」は、純粋にメインターゲットである子供たちに向かって造られた作品であり、最近の大人の方が楽しんでしまう特撮作品と比べ、違う方向性を生み出す事に成功した作品と云えるだろう。”子供向け”に限って云えば文句など付けようが無い出来上がりである。後は認知度だけかなぁ。 ☆4つは少し甘い採点の気もするが、特にこれといってヒドイ部分も思い付かないんだよねぇ。こりゃ松竹の特撮作品の今後が楽しみになってきたかな!?

  • wtp********

    5.0

    子供はもちろん大人も楽しめる

    最後の戦いがちょっと長すぎの感はあるけど、子供が途中飽きずに最後まで見れる映画はすくない。レスキューフォースは最後まで飽きずにみれました。 伝えたいこともちゃんと伝わってきたし、続編希望ですね。 テレビ版よりスケールがでかいから、どうせなら劇場でみるべき作品です。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


猪塚健太R1 轟 輝
野口征吾R2 陣雷響助
はるのR3 香月レイ
長谷川恵美R4 白木寿里
岩永洋昭レスキュフォース隊長・石黒鋭二
早見優総司令
山里亮太ドクトル・マドゥ/真殿麻太郎
児玉絹世舞島美有紀
藤岡弘、刑部零次

基本情報


タイトル
トミカヒーロー レスキューフォース 爆裂MOVIE マッハトレインをレスキューせよ!

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日