ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

ロルナの祈り (2008)

LE SILENCE DE LORNA/LORNA’S SILENCE

監督
ジャン=ピエール・ダルデンヌ
リュック・ダルデンヌ
  • みたいムービー 171
  • みたログ 395

3.65 / 評価:100件

簡単に幸福にはなれないということです。

  • mal***** さん
  • 2012年7月15日 16時41分
  • 閲覧数 791
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

2009年に公開された映画です。

クリーニング店で働くロルナ(アルタ・ドブロシ)は麻薬中毒のベルギー人の男クローディ(ジェレミー・レニエ)と結婚生活を送っているが、彼はかなりの重傷でロルナからお金をもらっては麻薬に手を出しかねない脆い精神状態にいる。

最初は?そんな男とさっさと別れてしまえよ?と思ってたが、この結婚生活には事情があり、ロルナはある組織からいろんな男性と偽装結婚して大金を得て、クローディとの生活も偽りでしかないことがわかる。そんなロルナの結婚相手となる男性は、ある時期が来て用済みになれば殺さるらしいのだが、クローディの子供を妊娠したことが判明して、映画はどんどんと暗い状況を反映していく。

出演してる俳優全員から妙にリアルな息遣いを感じ、演出も淡々としているだけに、ドキュメンタリー映画を観てる感覚になり、良い意味で展開が読みづらい仕上がりだが、好き嫌いが大きく分かれるタイプの映画でしょうね。

ロルナが最後に選択した道の先に、本当の幸福訪れることを祈らずにはいられない映画です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不気味
  • 恐怖
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ