レビュー一覧に戻る
オリンダのリストランテ
2008年11月1日公開

オリンダのリストランテ

HERENCIA

962008年11月1日公開

kur********

5.0

ネタバレ帰れる場所、支えてくれるヒト。

ブエノスアイレスでイタリア料理店を開いているイタリア移民のオリンダ。 ドイツから元彼女を追ってやってきたドイツ人のペーター。 この2人の交流を軸に、 優しさ、人を愛し続ける切なさ、望郷など・・・ なんだか“きゅん”となる要素がたくさんちりばめられた作品でした。 肝っ玉母ちゃんのオリンダがイイです。 ガミガミ言ったりするけれど、 実はとっても優しい。 生真面目なドイツ人ペーターも憎めないキャラ。 ペーターとの出会いを通して、 オリンダは自分のルーツである、イタリア行きを決心します。 その結果は少し期待とは異なる・・・ それでも、行動を起こしたことに意味がある。 そして、彼女にはちゃんと待っててくれる人がいる・・・ 帰れる“場所”があるって、とてもとても幸せなこと。 支えてくれる“ヒト”が居るって、とてもとても心強いこと。 じんわりココロあたたまる、素敵な作品でした。 未見のかたは、ぜひぜひ鑑賞を・・・。

閲覧数323