ここから本文です

オリンダのリストランテ (2001)

HERENCIA

監督
パウラ・エルナンデス
  • みたいムービー 61
  • みたログ 137

3.86 / 評価:36件

人間としての温かさ。

  • Ricky さん
  • 2010年10月16日 13時43分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

内容は、日本のヒューマンドラマを題材とした映画に似ている。
イメージとしては、寅さんや北の国から的な感じと言えばいいのだろうか。

でも、圧倒的に違うところは、そこに出てくるのは外国人。

外国映画だから俳優も外国人ということではなくて、
主人公であるオリンダはイタリア移民で、準主役のペーターはドイツ人。
そして映画の舞台はアルゼンチンのブエノスアイレス。

ものすごく世界観は大きいのに、
映画の内容は、やっぱり日本映画との親近感を覚えてしまう。

ストーリーは、主人公のオリンダが経営するレストラン
(というよりも昔ながらの街の定食屋)の日常の風景と、
そこに突然登場したドイツからの旅人のペーターとのかかわり合い。

国も全く違う人間同士が、心配したり、好きになったり、怒ったり、、、etc。
そんな日常に、見る人を温めてくれる温かさがある。


やっぱりこういう内容を良いと思うのは万国共通。

とても良い映画です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ