レビュー一覧に戻る
ウォーク・ハード ロックへの階段

ウォーク・ハード ロックへの階段

WALK HARD: THE DEWEY COX STORY

96

shi********

5.0

ネタバレ騙された~!!凄いですこの作品!

私は、『ウォーク・ザ・ライン』を見ていないので、最初この作品は、本当にどっかのミュージシャンの半生を描いていると思い、見始めました。 (DVDの裏も、作品紹介も見なかったため) が冒頭・・・ナタでお兄ちゃんを事故で殺してしまうシーンで、あ~~あ、コメディなんだと思い直し観賞しました。 内容のほうは、ジョン・C・ライリー演じる、『デューイ・コックス』と言うミュージシャンの、波乱に満ちた人生を描いた作品。 もう、架空の人物なんですが、騙されてしまうほど、脚本が生々しいです! (だって、『プレスリー』とか『ビートルズ』とか出てくるし・・・ちなみに、ポール・マッカートニーをジャック・ブラックが演じています♪) で、加えて『ジョン・C・ライリー』の歌が素晴らしい! 色んな歌を歌うんですが、歌声に本当に、感動しました♪ そして、作品を最後まで(エンドロールが流れきった後まで)見ると・・・・ 最後にもう一回、私を混乱に落とし入れる、大きな罠が仕掛けてありました! この作品、色んな所まで、手を抜く事なく、パンチが効いていました。 何か凄い作品を見てしまった・・・そんな気持ちにされてくれました。

閲覧数241