レビュー一覧に戻る
ウォーク・ハード ロックへの階段

ウォーク・ハード ロックへの階段

WALK HARD: THE DEWEY COX STORY

96

nat********

4.0

大麻から始まり最後は○○○○○への階段

この映画はプレスリーやビートルズ、ボブ・ディランらと共に 同じ時代を生きたジョーイ・コックスの波乱に満ちた人生を 大真面目?に語っている映画です。 めちゃくちゃ笑えた。 インフルで熱があるのにさらにまた熱が上がった気がする。 オープニングから笑わせてもらいました。 ぜんぜん14歳に見えないんですけど(笑) えっまだ21歳なの?(笑) くだらない小ネタの繰り返しもたまらない。 何度も何度もでてくるトイレでの「お前はかかわるな!」 またかよ!って思うけどどうしても笑える。 他にもプレスリー、ビートルズ、ボブ・ディランのパロディ。 プレスリー何いってんのかわかんないし ボブ・ディラン風の曲は何歌ってんのかわかんないし ビートルズはもうたまらん。 似てるんだか似てないんだかよくわからないが すげー適当な感じで笑える! ただそのおバカな部分だけでなく 作品に出てくる楽曲の完成度の高いことにはびっくり。 しかもジョン・C・ライリーが歌うますぎる。 「ウォークハード」もよかったけども 最後の曲がまたいい! 彼の不幸な生い立ちも成功も堕落も 本当に走馬灯のように駆け巡って 最後は泣けてしまった。 最後のラストの映像を見てしまっては 彼のベストアルバムを探しに行くしかない! いやいや売ってないから…

閲覧数287