2008年10月25日公開

むずかしい恋

1092008年10月25日公開
むずかしい恋
3.2

/ 6

17%
17%
33%
33%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(3件)


  • kan********

    3.0

    脚本家の挑戦!!

    劇場にて鑑賞。 日本で2か所でしか上映してません。 それこそミニシアター。 4組の男女をどことなく絡ませながら、 Barを舞台にした、一幕物作品。 4組の片割れが、カメラに対し語ります。 自分の心の叫びやら、馴れ初めやらを伝えてくれます。 その際、当人に赤、緑、青、白黒と照明がかかったり、 極めつけはピンスポットがあたり、周りの人物が歌いだしたり… 演劇です。 口がポカンと開きます。 Barでの時間軸をうまく使いながら、 人物の配置をうまく使いながら、繰り広がる恋… 店を出ていく際の出口での表情が素敵。 安藤サクラさんの涙のシーンは素晴らしいと感じました。 そして、前田綾花さんの存在感がよかったと。 所々の編集に、安っぽく感じました。 撮影の福本淳さん。 長回しを使い、Barの中を動き回り、 6割がた手持ち。 手持ちの際『カクッ、カクッ』となるのが気になりました。 三浦さんと安藤さんのアングルが好きです。 間接照明をナメるカット。 カクテル、グラスを巧みに使い情緒あるカット。 水橋さんが安藤さんに注ぐカクテル。 グラスのぬけにある照明でカクテル見えませんが、 安藤さんがグラスを持つとピンクの色が見えてくる。 素敵でした。 シネスコもたまらない。 ただ、店主の水橋さんがトイレに行くシーン。 ドア開けっ放しでたばこ…気になった。

  • kar********

    5.0

    なんだか不思議

    あるバーの一夜の話。 4人の男と4人の女。 それぞれに巻き起こる物語が、淡々と紡がれていく。 ただそれだなのに、劇中は目まぐるしく変化する。 激しいストーリー展開というよりは、激しく感情が揺れる感じ。 最後はファンタジックに幕を閉じる。 なんだか不思議な映画です。

  • sav********

    2.0

    ??『恋のから騒ぎ』 映画化してた??

    メンズデー&監督・出演者のトークショー。 男だらけの劇場で鑑賞してまいりました。 男エピソード三昧の1日、幕開けでした。 ★彡       ★彡 こんなに、緊張感のない、 まるで楽屋のようなトークショーは初めて。 でも、逆にそれは、とても新鮮でした(笑顔)。 作品も、同様に新鮮さを狙ったのかもしれませんが、 残念ながら、失敗に終わってしまったようです(泣)。 ~ 『恋のから騒ぎ』映画ヴァージョン ~ 特番ドラマを不定期でやっていますが、それを映画にしたような感じでした。 4カップル、それぞれの恋を、描くところなぞ、そっくり。 作品を、あるバー一箇所で、最後まで、行ききった心意気は買いますが、 こちらも、残念ながら中身は、伴っていませんでした。 ~ 『プロポーズ大作戦』手法、踏襲 ~ テーマになっている人が台詞を話し出すと、ピンスポット。 そして、周りの人はストップモーション。 なんだか、中途半端に舞台っぽかったです。 ★彡        ★彡 トークショー終了後、 劇場を出たら、作品のポストカードを貰えました。ラッキー! そして、帰路の地下鉄車中、 外国人の男性が目の前でキスしていました。 初めて、ゲイを生で見た。なんか映画のワンシーンみたいでした。ラッキー!? こうして、男三昧の一日は、幕を下ろしたのでした。 斬新なトークショーと、 奇異な体験も含めまして、 ★をひとつ追加し、★ふたつとさせていただきます。 こんな、評価の仕方も、はじめてだなぁ(苦笑)。

1 ページ/1 ページ中