レビュー一覧に戻る
バーン・アフター・リーディング
2009年4月24日公開

バーン・アフター・リーディング

BURN AFTER READING

PG12932009年4月24日公開

aoa********

2.0

一流俳優たちによる残念コメディ

ジョージ・クルーニーやブラッド・ピットなど豪華キャストを配した群像コメディ。脚本が命の作品で、登場人物たちが全員とも勘違いしたまま、物語は意外でお粗末な結末へとなだれ込んでいきます。 で、面白いかと言われれば…う~ん。言葉の問題もあるんだろうけど、自分が観ている限りでは日本のシチュエーション・コメディの方が遥かにレベルが高いのではないかと感じました。一癖も二癖もある登場人物たちも描写が甘いのか、キャラが立っていない印象。「浮気男」「自己中女」「蚤(ノミ)の心臓」など…もっと上手くキャラ立てしてあげて欲しかった。ストーリーラインももう少し丁寧にしてくれるとありがたいかな。コメディなら分かりやすさも重要な要素だと思います。

閲覧数3,076