ここから本文です

斬~KILL~ (2008)

監督
押井守
深作健太
辻本貴則
田原実
  • みたいムービー 26
  • みたログ 60

2.23 / 評価:26件

解説

世界的に注目を集める押井守監督が総監修を務める、チャンバラをテーマにした4話オムニバス構成のブレイド・アクション。押井監督のもとに深作健太、『ハード・リベンジ、ミリー』の辻本貴則、本作で監督デビューを果たす田原実ら3人の精鋭が結集。『バベル』の菊地凛子、若手女優の森田彩華、『ラブレター 蒼恋歌』の石垣佑磨らが出演。活弁映画というユニークな手法をとった深作監督の作品『こども侍』など、バラエティーに富んだストーリーを楽しめる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

妹キリコ(森田彩華)を人質に取られた女殺し屋キリナ(水野美紀)は、ボスのクモタニ(山口祥行)のもとに単身乗り込むがキリコは銃で頭を撃ち抜かれ、キリナは日本刀で串刺しにされてしまう。半年後、意識を取り戻したキリコはたった一人の家族を失ったことを知る。やがて、彼女はキリナの日本刀を手に復讐(ふくしゅう)に向かうが……(『キリコ』より)。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ