ここから本文です

ニュータイプ ただ、愛のために (2008)

監督
廣木隆一
  • みたいムービー 15
  • みたログ 31

1.92 / 評価:12件

勇ましいタイトル、落ち着いた演出

  • tomitan さん
  • 2010年3月20日 6時16分
  • 閲覧数 409
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

大政絢(おおまさあや)さんの主演映画。
BS-iでおなじみ、丹羽多聞アンドリウx廣木隆一コンビ作品。
BSのデジタル放送だって、いまだにTVショッピング番組でもっているようなもの。
オリジナルドラマだって、何かと低予算。
そんな少ない予算の中、多くの若手女優を発掘して来たのが、丹羽多聞アンドリウ氏。
まぁ、予算無いから無名の若手女優使うしかないのだけどね。

なにこれ?
というほどの落ち着かざるを得ない演出も、予算ごく少ゆえの当然の結果。
それでも、
莫大なボリュームのCMを流して人気を高め上映する、地上波系ドラマの映画作品より良心的かも知れません。
極少予算ゆえ緊迫感も、高まるスリリングな展開も無く、淡々とお話はすすんで行きます。

この作品、映画館で見たら腹立つやろーうなぁ。
DVDレンタルでも、新作料金やったら腹立つやろーうなぁ。

品質は、BSデジタルドラマの水準を超えていません。
まぁ、気負いが無いというか、映画館で上映して貰うって気構えも無し。
で、クオリティを高めようとする気配も無し。

大政絢さんのお顔のアップ、その瞳におかげで最後まで(なんとか)付き合えました。
大政絢さんのファンであれば観てもいいかな、程度の作品です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ