ここから本文です

ガリレオΦ(エピソードゼロ) (2008)

監督
西坂瑞城
  • みたいムービー 15
  • みたログ 352

3.58 / 評価:85件

俳優陣の魅力

  • cyborg_she_loves_me さん
  • 2017年9月16日 11時03分
  • 閲覧数 342
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

 「容疑者Xの献身」、「真夏の方程式」という劇場版映画より、こっちの方がはるかに見ごたえがありますね。

 犯罪のトリックが現実離れしているのは、TVシリーズ以来のこの連作の個性ですから、なんら欠点だとは思いません。むしろ劇場版のように変に本格ミステリー路線に近づけようとするより、天才物理学者湯川先生のキャラが鮮明に出ていて魅力的です。

 そして、脇を固める女優陣(長澤まさみさん、香里奈さん)がまた、ものすごく魅力的です。まだ無名時代の小松彩夏さんも、湯川研究室の学生役でチョビットだけですけど出てる。個人的にはファンなので嬉しい。
 湯川先生の大学生時代を演ずる三浦春馬くんも、湯川先生の雰囲気をうまく出していてなかなかいいですね。
 だいたいは物理学的興味から犯罪捜査に協力する湯川先生が、ここではビーチにビキニの女性がうじゃうじゃいると聞いて突然協力に乗り出すという「ムッツリスケベ」ぶりも笑えます。

 これら俳優さんたちを楽しむ作品としても、十分に価値があります。楽しい作品です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ