星から来た男

A MAN WHO WAS A SUPERMAN

106
星から来た男
3.5

/ 45

31%
20%
27%
11%
11%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(18件)

泣ける12.6%切ない12.6%コミカル10.3%悲しい8.0%笑える8.0%

  • bat********

    3.0

    ネタバレコメディ映画ではない思いがけない展開

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • シンハ

    5.0

    ネタバレ感慨深い作品

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • gtt********

    3.0

    タイトルは気にしない方が良い

    うーん。微妙な作品。 もっと良い内容にできただろうに。残念です。 突っ込みどころのオンパレード。 また主人公の女優さんも好きになれなかった。役柄も本人自体も。 主人公の女性、チョン・ジヒョンは命を助けてもらっておきながらお礼も言わない、感謝の気持ちもまるでない、態度が横柄。 又、命の恩人を裏切るようなまねをする、足手まといなことする、終始いらいらしました。 又、最後は緊急の場面なのに悠長なことやっていて、実際と剥離していて映画のクオリティーを下げていました。なんだこの茶番はと。。 目の前で人が苦しんでいて、手を差し伸べたら助かるのに100人近くいて誰も助けない。ありえないでしょう。 日本の映画ならこんな内容にはならなかったでしょう。完全にお国柄の違いですね。こんな映画が韓国映画は多いです。 結局スーパーマンと思い込んで、善行を積んでる主人公の男性は最後死ぬんだけど、 あれでは良心を持って行動する人は損をするよというメッセージを投げているようにしか思えなかった。見てて救われない。 こういう映画やドラマばかりだから悪影響を受けてるんでしょうね。 せっかく美しく作れる内容なのにもったいなかったです。手抜きしすぎだろ。 多分普通の感覚の人でしたらストレスが溜まる映画だと思います。 それでも何故☆3としたか。 それはスーパーマンの心優しさに免じてです。でも見る必要はないかな。

  • bq1********

    4.0

    いいんじゃないかな

    レンタルした時と実際見はじめての前半はファンタジー系?と思いましたが、後半からなんだか切ないような展開に… "最後の任務"とはなんだろうと思ってたが、あー そういうこと…?なのかと・・・ 個人的には面白いストーリーだったと思います。 ちなみに主役の女の子が"猟奇"の彼女だったとは、見てる時は全然気づかなかった。 辛口評価もありますけど、見る価値は十分あると思います。

  • mac********

    5.0

    今回の震災の後で観ると……

    ヒロインは言う。 「あなたがどんなにがんばっても、世界は変えられないわ」 主人公は答える。 「そのとおり。でも、誰かの未来は変えられる」 未曾有の震災に、内外から多くの支援の手がさしのべられています。 でも、震災がなくても、苦しみの渦中にいる人たちは必ずいる。 今回の震災で孤児となったお子さんは数百人もいるとか。 でも、交通事故や自殺等で、保護者を失うお子さんは常にいる。 若者が避難所となった寒い体育館に寝泊まりするのと、 高齢者が重い荷物を持って駅の高い階段を昇るのと、どちらが大変か。 せわしない日常において、自分より他人の事を思いやり、 実際に行動に移す人がどのくらいいるだろう? おそらく、少なくない人々が、大きな災害が起きなくても、 困っている隣人たちのために、懸命に働いているはずです。 そんな人たちこそが、世界を変えていく。そう信じたい。 さわやかな笑顔で「最後の任務」へと向かうファン・ジョンミンの笑顔。 登場した時と打って変わって澄みきったチョン・ジヒョンの眼差しに、 そんな思いを抱かされました。 今こそ、多くの人に観てほしい作品です。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
星から来た男

原題
A MAN WHO WAS A SUPERMAN

上映時間

製作国
韓国

製作年度

公開日
-

ジャンル