レビュー一覧に戻る
星から来た男

星から来た男

A MAN WHO WAS A SUPERMAN

106

bat********

3.0

ネタバレコメディ映画ではない思いがけない展開

ただのコメディ映画かと思って観ていたのに、思いがけない展開。それでも全然、無理やり感がなくてすごい。 光州事件の被害者遺族の苦しみを、痛みからの解放を、理想的な人生を、スーパーマンに重ねて舵を切る脚本。 言わずと知れたアメリカ映画「スーパーマン」が、韓国で公開されたのは1979年のこと。 当時の韓国の子どもたちの多くが、スーパーマンに憧れを描いていたんだってことを、この作品でもちろん初めて知るわけで。 そして、光州事件発生はスーパーマンが公開の翌年のこと。 市民の尊厳を守り抜くための民間人の戦いは、スーパーマンの活躍のような結果にはいかなかったけど・・・残された者の人生は続くわけで・・・ ファン・ジョンミンの演技には何度も何度も感動させられたが、この作品はかなり異質で難役なのは間違いない。素晴らしい。 モデルになった方が居るというテロップに、驚きを隠せなかったなぁ。 劇中ずっとドスッピンのチョン・ジヒョンは、めちゃくちゃ可愛かった。

閲覧数229