レビュー一覧に戻る
きつねと私の12か月
2009年1月10日公開

きつねと私の12か月

LE RENARD ET L'ENFANT/THE FOX & THE CHILD

962009年1月10日公開

spg********

4.0

ネタバレ大自然を満喫できる映画

フランスの大自然を舞台に少女とキツネの交流を描いた動物ドキュメント風映画 大自然の四季の映像だけでも見物だ、そこに棲む動植物の姿も美しいし、自然の怖さを感じさせる場面も少しある キツネの足跡を追ったり、パンでおびき寄せようとしてる時のドキドキ感、初めて触らせてくれた瞬間の嬉しさ、心通わせ一緒に森を冒険してる時の楽しさがよく伝わってくる 終盤の少女の行為だってそんな酷い物ではない、命懸けで狼や鷲から守ってるし、ただ純粋に仲良くしたかっただけで、自分の言う事を聞かせたくなる心情はわからないでもない 少し行き過ぎた結果、ただ離れていけばいい所を瀕死にすることでよりショックを与えたのはやりすぎな感もあるが この映画を観てキツネがかわいそう、なんて言う気はない。むしろ自然を大切に野生動物と上手く付き合いましょうという映画だろうし、撮影時に本物のキツネを傷つけるような事はしてないだろう 女の子の表情や演技も良かった。

閲覧数345