レビュー一覧に戻る
コトバのない冬
2010年2月20日公開

コトバのない冬

942010年2月20日公開

sav********

2.0

渡部篤郎初監督作、大好きな役者さんですが

お客さんからお金を払って観てもらう 映画の作品になっていたかと言うと、どうかな?と。 私を含めて3人という まるでホームシアターのような状況で 鑑賞させていただきましたが、うしろに 座っていたカップルの兄ちゃん、上映中に 2回もトイレに行ってましたからね。それだけ 集中力を持続させてみるには難しい作品でした。 ・俳優さんに状況だけを伝えての、ほぼアドリブ ・セリフに詰まったり、言い間違えたりしても、そのまま採用 ・心の揺れを、カメラの揺れで表す ・一台のカメラで会話をしている  2人を映し、わざとホームビデオで  撮影したかのように見せドキュメント的な臨場感を表す そんなやりたいことをやりきった感は 十二分に伝わってきたのですが、それだけになってしまっていた気がします。 最大の見せ場のラストシーンも 作品に入り込んでいれば、感動のあまり 号泣してしまうのでしょうが、そこまでの プロセスで「なんか違うよなぁ」と、まったく 作品に入り込んでいませんでしたから、なす術もなく傍観するしかありませんでした。 ☆彡     ☆彡 今作にはクエスチョンマークをつけましたが、 大好きな役者さんには違いありません。『まっすぐな男』も見てるし。 決して、AAAの宇野ちゃん目当てだけではないですよ(苦笑) 俳優としての御活躍、 監督としても、これを糧にして また作ってみてください。楽しみにしています(笑顔) 期待を加算して、星2個にしておきます。

閲覧数401