レビュー一覧に戻る
コトバのない冬
2010年2月20日公開

コトバのない冬

942010年2月20日公開

yut********

4.0

たんたんと、せつなくなる。

タイトルが「コトバのない冬」というとおり、台詞が少ない映画です。 そして、好き嫌いが分かれると思います。私の感想としては、好きな映画の一歩手前かな。良いなと思った点はカメラワークで、全てをカメラの中に入れずに2人のシーンでも1人をジーッと撮るのは好きでした。 切ない映画です。 この映画を見に行った一番の理由は、撮影地が由仁町だったからです。由仁は母親の実家があった思い出の土地で、のどかな田舎といった町でいい雰囲気の場所です。 あと、どうしても気になったんだけど、本州の役者はなんで「夕張」の発音を「夕張メロン」のときの夕張と同じ発音をするのかわからん。単体の発音は違うと思う。だれか現地の人が一言「発音少し変だよ」って言ってくれといつも思います。本当のアクセントは変な抑揚付いてません。『北の国から』でも同じことが言いたい。(文だと伝わりにくいと思いますが…) ARIGATO YUNI

閲覧数375