レビュー一覧に戻る
コトバのない冬
2010年2月20日公開

コトバのない冬

942010年2月20日公開

yos********

4.0

フランスの影響?

篤郎監督、以外にロマンチストだったんだ。 私の中の渡部篤郎はニヒルなイメージだったから 恋愛色の薄い作品を撮るんじゃないかな と思っていた。 ニヒルだから、恋愛作品は撮らないというのは 勝手なイメージだけど・・・ 全編にわたり、淡々とした作風はヨーロピアンで さすがにフランスで舞台経験してきた影響が 出ているな(出したかどうかは知りませんが) という印象。 前半は高岡早紀のイメージビデオかともとれる映像 そこから、一人二人と交わる人物がでてきて ストーリーになっていく感じ。 ただ、よくわからないというシーンは多い。 素人には“このシーン、必要?”ともとれるものが 監督には“重要”なシーンなのかな? 1時間30分の作品なので、前半を観て 「耐えられん!」と止めてしまうのではなく 我慢して最後まで観てみれば、その切ないストーリーに 篤郎監督のロマンチストぶりが窺える。 渡部篤郎が出演しているという所に 評価を一つ乗せてもらって もし、渡部篤郎出演なしならば、残念ながら もう少し評価が落ちるところだろう。

閲覧数1,144