レビュー一覧に戻る
コトバのない冬
2010年2月20日公開

コトバのない冬

942010年2月20日公開

やまねこおことわり

2.0

唐突でバランス悪い

よく単発一時間ドラマってあるじゃないですか。あの枠が丁度いいんじゃないか?と言う作品。 前半と後半のバランスが悪すぎて、ちゃんと計算して作り直してほしい。時間は丁度半分の正味45分くらいで充分。 他の方のレビュー見なかったら前半見て止めている。作り手の趣味を押し付けがちなアマチュア映画のようだった。 手持ちカメラの揺れ感も「酔い」そうで、凝視していられなかった。北海道民ですが、冬の北海道映像としては不満。 リテイクなしに拘る必要も感じなかった。明らかに不自然だったり力不足の役者も参加しているし。 ストーリー案はいいのに、繋がりが雑で唐突。不親切で分かりづらく悲恋でも涙も出やしない。 渡部篤郎が冬の木馬でも動かして、そこから落馬するとかの方がドラマだよね~。 記憶にあってもなくても、人は皆、喪失感を抱いて生きていくってな辺りがテーマか?と邪推するも気持ちが入り込めなかった。残念。

閲覧数1,285