ここから本文です

無ケーカクの命中男/ノックトアップ (2007)

KNOCKED UP

監督
ジャド・アパトー
  • みたいムービー 137
  • みたログ 451

3.60 / 評価:129件

内輪ネタが笑える

  • オーウェン さん
  • 2011年3月23日 22時44分
  • 閲覧数 437
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ジャド・アバトー映画の話は単純そのもの。
一夜限りのセックスだったが、妊娠してしまい恋愛関係に変わっていくというもの。

だがそれとは別の映画をネタにした下ネタが炸裂している。
特に女優陣の裸のシーンが出てくる映画を検索できるサイトなどマニアックだ。

セス・ローゲンを筆頭にジョナ・ヒルやポール・ラッドなど常連メンバーがそろってお下劣の連発。
残念なのは本筋の部分があまり笑えないとこ。
キャサリン・ハイグルとの会話も下ネタなのだが、脇に比べていまいちに感じてしまった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ