ここから本文です

無ケーカクの命中男/ノックトアップ (2007)

KNOCKED UP

監督
ジャド・アパトー
  • みたいムービー 137
  • みたログ 451

3.60 / 評価:129件

日本人感覚では作れない秀作

  • mas***** さん
  • 2013年8月2日 0時20分
  • 閲覧数 538
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

いいお話です!グッドです★
邦題がかなりフザケテおり敬遠する方も多いかと思いますが、脚本がしっかりしている上にアメリカ独特のブラックジョークや下ネタが炸裂しまくっています(笑)。
ただ、それだけにとどまらずラブコメ要素あり、感動ありと・・・・秀作の部類に入るでしょうね。それもそのはず世界では2億ドルを突破した大ヒット作です。

映画の裸のシーンを情報提供するという訳のわからないサイトを運営している冴えない男(セス・ローゲン)。貯金もなく稼ぎもほとんどゼロ。普段は友人と水パイプを吹かしているというどうしようもない奴がたまたまバーでナンパが成功していまいそのままベッドイン。で、子供が出来てしまった・・・というお話。
まさにタレントの藤森慎吾状態なのであります(笑)。その崖っぷちの状態で二人が苦悩し壁にぶち当たり乗り越えていくという姿が描かれた作品。

その辺にありそうなストーリーですが、面白いです。ジョナ・ヒルがいい味を出しておりほぼセリフは下ネタです(笑)。日本では受けないアメリカン・コメディ。そこには笑いだけではなく感動もあるんですが、日本人感覚では受け付けられない人が多いんでしょうね・・・。恐らく日本人感覚では作れない映画だと思います。習慣や環境のせいもあるんでしょうが精神的にもやはり日本人ではここまで脚本は無理かと思います。

ふざけた邦題ですが、いい話。下ネタやコメディ好きな人は気に入るんではないでしょうか。割とおススメ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ