ここから本文です

戦場のレクイエム (2007)

集結號/ASSEMBLY

監督
フォン・シャオガン
  • みたいムービー 161
  • みたログ 224

3.92 / 評価:89件

解説

中国共産党の人民解放軍と国民党軍による国共内戦で起きた、生き残り兵士の壮絶な生きざまを事実に基づいて描く骨太な戦争ドラマ。コメディーから人間ドラマまで手掛ける『女帝[エンペラー]』のフォン・シャオガン監督が、中国では異例の国共内戦の実情に鋭く切り込む。主演の兵士役には、これまで脇役として活躍してきたチャン・ハンユーを抜てき。迫力満点の戦場シーンと感動的なドラマを繰り広げ、観る者をとらえて離さないエンターテインメントに仕上げた。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

激しさ極める内戦が繰り広げられていた1948年の中国。最前線に送られた人民解放軍第9連隊は国民党軍に打ちのめされ、隊長のグー・ズーティ(チャン・ハンユー)以外は戦死。自分が撤退を合図するラッパの音を聞き逃したと思ったグーは、失踪(しっそう)扱いになっている兵士たちの名誉を取り戻す決意をする。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ